iGoogle終了予告

昨日Webブラウザを立ち上げたところ、ホームページとして利用しているiGoogleのページに「iGoogleは2013年11月1日以降ご利用いただけなくなります。」とのメッセージが表示された。

詳細を読むと、「Chrome やAndroidなどのプラットフォームで動作する最近のアプリでは、iGoogle のようなサービスの必要性が徐々に失われてきたため」廃止することにしたとのこと。

Chromeユーザは良いとして、自宅ではFirefox、会社ではInternet Explorerを普段使っている私はどうしたら良いのか。

iGoogleは、プラットフォームを問わずに共有できるとことが良かったのに。

というわけで、ネットで代替サービスはないかと探してみたところ、NAVERのまとめページにこんなのがアップされていた。

iGoogleがサービス終了、代替サービスまとめ

この中で紹介されている『netvibes』というサービスが好評のようだ。(既に登録済みだったことに気が付いた。)

更に、自分のサーバーに置いて使えるスクリプトもあるみたいだ。

iGoogleのようにコンテンツをドラッグ&ドロップできるスクリプト(2010/1)

この手のサービス、スクリプトは依然として需要が非常に高いと思われるので、新たな参入者の登場にも期待したい。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です