値上げのお願い

昨夜帰宅したところ、東京電力から『電気料金値上げのお願い』というパンフレットが郵便受けに入っていた。

onegai.jpg

7月1日から平均10.29%の値上げを申請しているので、国の認可を受ければ毎月の単価が値上げとなるという内容だ。

『お願い』と書かれているが、「嫌だ」と拒否できるものではなさそうなので、『告知』に近い。

原子力村の地震に対する見込の甘さが引き起こした人災であるにもかかわらず、相変わらず他人任せである。

国民の納得を得るためには、やはり民事再生法適用申請をするべきだったのではなかろうか。

東電、「値上げのお願い」でも修正文書 : 電力 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です