金持ち相手のビジネス

昨日参加したセミナーで印象に残ったことを一つ書いておこう。

日本の世帯数は約4,400万。

世帯年収が幾らあれば、上から一割(440万世帯目)に入ることができるか?

答えは1,070万円だとか。

一方で、中国には年収が1,500万円以上ある人が7,500万人いるそうだ。

富裕層を対象とするビジネスをやるのであれば、中国だという結論だった。

カテゴリー: アジア タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です