PayPal Here

ソフトバンク、小売店向け決済サービス「PayPal Here」を展開  :日本経済新聞

ソフトバンクがPayPalと合弁会社を設立し、日本でも『PayPal Here』というサービスを始めるとのこと。

このサービスはスマートフォンを通じて行うのだが、二つのサービスから成り立っている。

一つは、小売店側が用意したスマホのイヤホンジャックに専用のカードリーダーを差し込むことで、簡易クレジットカードリーダーになるというもの。

通常のクレジットカードリーダーを設置するには10万円程かかるそうだが、PayPal Hereのカードリーダーは1,200円で提供するとのこと。

もう一つのサービスは、ユーザーのスマホにPayPal Hereのアプリをインストールすることで、これからユーザーが訪れる小売店のスマホに自分が行くことを顔写真付きで伝えることができ、小売店側が店に現れたユーザーの顔とスマホに表示された顔写真を照合して代金決済を行うというもの。

こちらはクレジットカードを見せなくても支払いができるサービスだ。

ソフトバンクの孫社長は、「日本でガラパゴス的に発生したおサイフケータイは一時的なビジネスモデルだったと、 5年後10年後には言われるのではないか。」と、記者会見の席上で述べたとのこと。

早くその通りになって欲しいものだ。

カテゴリー: デジモノ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です