Sintok2012シンガポール映画祭

一人当たりのGDPがUSD49,270.87と、既に日本を追い抜いたシンガポールの映画祭が、5月12日から20日まで六本木で開催される。

Sintok2012シンガポール映画祭 – Sintokシンガポール映画祭

今回のプログラムは、ロイストン・タン監督特集を柱に、中華系、マレー系、インド系監督作品を含んだ、シンガポールらしいバラエティに富んだもの。

経済的発展の裏で必ずしもそれについていけない庶民の姿を描いた映画が面白い。

12lotus.jpg

5月12日のディナー付きオープニング・プレミアのチケットを購入した。

カテゴリー: 映画・テレビ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です