エンレイ

先週火曜日にジムのマシンに載って有酸素運動をしていたところ、モニタ画面からNHKの歌謡コンサートがに出演する景徳鎮出身の歌手エンレイ(媛麗、en-ray)の『何日君再来』が流れてきた。

エンレイは、以前からテレサ・テンのカバーなど素晴らしい歌声を聞かせてくれ、ミニライブに行ったりするなど個人的に応援している歌手だ。

昨日エンレイが歌う『時の流れに身をまかせ~PARt2』を突然聞きたくなり、渋谷のTSUTAYAに行ったところ、アルバムの方は昨年11月から誰かが借りたまま返してもらっていないという。

呑気なもんだ。

仕方がないので、オリジナル曲の『テレサの羽根』とカップリングされたMaxi Singleを借りてきた。

両曲とも、荒木とよひさ氏の作詞によるものだ。

『テレサの羽根』も悪くわないが、『時の流れに身をまかせ』のメロディーにその後の二人の事を描写した歌詞を載せたPARt2を聴いた途端、目がウルウルとしてしまった。

テレサと同じで、『ラ行』の発音がエキゾチックだ。

今度コンサートに行こう。

テレサの羽根/時の流れに身をまかせ~パート2~
テレサの羽根/時の流れに身をまかせ~パート2~ エンレイ

ポニーキャニオン 2010-11-03
売り上げランキング : 81774

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カテゴリー: 音楽 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です