孤独のグルメ

自宅でテレビは殆ど見なくなったが、最近毎週楽しみにしている番組がある。

テレビ東京で水曜24:43から放映されている『孤独のグルメ』という30分番組だ。

個性派俳優の松重豊が扮する輸入雑貨商の井之頭五郎が、商用で訪れた街でB級の飯を食うというだけの話なのだが、何を食べるか決めるところの心理描写がとても面白く、「うまい。」という一言も本当に旨そうに聞こえる。

人気コミックのTV化だそうだが、番組制作にあたり実在する店を取材してストーリーを作り直しているらしい。

ドラマの様な、ドキュメンタリーの様な、不思議な番組だ。音楽もいい。

テレビ東京の番組というよりフジテレビっぽい番組だなと思ったら、共同テレビが制作に協力していた。

カテゴリー: 映画・テレビ, 食べ物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です