船の降り時

昨日の昼休みにTwitterのタイムラインを眺めていたら、Chikirin氏が「その船をいつ降りるか、それが問題だ」という内容でブログを更新したというTweetが目に入った。

chikirin.jpg

自分の事にも当てはまるなと思いながら、更にリンク先のブログを読み進めることはしなかったが、夜になりFacebook上でかつての勤め先の先輩による「ひぇ~っ。「ちきりんのブログ」で”○x○X○”がネタにされているぞ。」という書き込みを見つけ、さっそく見に行くことにした。

その船を、いつ降りる? – Chikirinの日記

彼女のブログは私のと同じくツッコミ所満載のブログなのだが、今回書かれている事は結構正しくて、一体誰に取材したのだろうかと思う程だ。

ただ、傾きかけた船から別の船に飛び移るのは結構な勇気がいる。

別の船が横付けしてくれるなら良いのだが(NY支店にはドコモが横付けしたらしい)、暗い海に一旦飛び込むことになることが多い。

住宅ローンや子供の教育などの重荷を背負っている人だと躊躇してしまいがちだ。

その点世帯主でもない女性はうらやましい。

1997年頃、設立されたばかりの楽天に来てみないか等の話もあったが、あの時飛び移っていたら今とは違う展望が開けていたかもしれないと悔やむばかりである。

さてさて、また船を降りる決断をすべき時がやってきたのかもしれない。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

船の降り時 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 覆面ブロガーの正体 | 天網快快

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です