今日は何の日?

先週の土曜日にジムに行った際、インストラクターが「来週は祝日スケジュールとなりますのでお間違えなく。」と言っていた。

そうか、今日は祝日か。はて、一体何の日だったっけ。

祝日法(国民の祝日に関する法律)を開いてみたところ、第2条にはこう書いてある。

元日   一月一日 年のはじめを祝う。
成人の日 一月の第二月曜日 おとなになつたことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。
建国記念の日 政令で定める日 建国をしのび、国を愛する心を養う。
春分の日 春分日 自然をたたえ、生物をいつくしむ。
昭和の日 四月二十九日 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
(以下略)

順番からいくと『建国記念の日(建国記念日ではない)』の様だ。

調べてみると他の祝日はすべてこの法律によって日が定められているのに対し、この建国記念の日だけは政令に委ねられている。

そもそも他の祝日だって何故その日に決めたか根拠が適当であるが、日本国の建国の日を法律で決めるのは意見が分かれ無理があるということなのだろう。

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です