ダイヤモンド富士

朝日新聞デジタル:ダイヤモンド富士、ビル建設で見納め? 東京・富士見坂 – 社会

先日日暮里の富士見坂で、ダイヤモンド富士が見納めになるのではないかとのニュースを読んだ。

ダイヤモンド富士とは、夕日が富士山の山頂に沈む情景の事を言い、東京からだと2月や11月に発生する。

私の家からだとそろそろかなと思い、こちらのサイトで計算したところ、何と昨日2月4日がまさにその日だとのこと。

ダイヤモンド富士とパール富士の計算

17時前からに西の空にカメラを向け、日没を待った。

区の防災センターから夕焼け小焼けの歌が流れてきた頃、夕日は富士山の向こうに隠れ始めた。

だが何と、夕日は富士山のてっぺんでは無く、少し北側に沈むこととなった。

diamond.jpg

私の家からだと2月3日が丁度ダイヤモンド富士が見られたのかも知れない。

次のダイヤモンド富士は、日没地点が一度北に寄り、再び南に下がってくる11月だ。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です