モバイル電源パック

iPhoneのiOSを5に上げてから、電池の減りが早くなった様な気がする。

毎晩寝る前に充電器を繋いで充電しているのだが、家に帰る頃には残量が10%程度になることもある。

ということで、外出中でも充電できるように、Panasonicのモバイル電池パック『QE-PL101-W』というのを購入した。

m-b1.jpg

2,700mAhの小さい方だ。これでiPhone一つをフル充電できるとのこと。

m-b2.jpg

SANYOからも同じ形をした『モバイルブースター』というのが売られており、どちらにしようかと迷った。

恐らくPanasonicのは先に出したSANYOからのOEM製品だろう。

SANYOのはeneloopというブランドで売られているが、中にニッケル水素充電池のeneloopが入っている訳では無く、Panasonicのと同じく3.7Vのリチウムイオン充電池である。

違いはPanasonicのはAC充電とUSB充電の他に、qi(チー)という無接点充電パッドに載せて充電することができるということ。

Panasonic 無接点充電パッド ChargePadチャージパッド ホワイト QE-TM101-W
B0051R4EVS

重さはPanasonicのが80gでSANYOのよりも2g重い。

本当がどうかわからないが、Panasonicのは満充電するのに、AC充電は3.5時間、qiは5時間、USBだと7時間掛かると書いてある。

一方SANYOのは、AC充電は3.5時間だが、USBだと5時間で満充電できるという。

値段はPanasonicのが2,500円台で、SANYOのは2,800円台の店が多い。

最近マクドナルドにqiが置いてあるのを見た。

すぐにqiを買うつもりはないのだが、ここは何となく将来性に期待してPanasonicのを買うことにした。

使用感等は、しばらく使ってからまた書こう。

Panasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン2700 ホワイト QE-PL101-W Panasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン2700 ホワイト QE-PL101-W

パナソニック 2011-06-24
売り上げランキング : 758

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カテゴリー: iPhone, デジモノ タグ: パーマリンク

モバイル電源パック への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Lightning-USB 巻取ケーブル | 天網快快

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です