スラックライン

最近渋谷のジムに設置された『スラックライン』というトレーニングを昨夜初めてやってみた。

『スラックライン』とは『たるんだ線』という意味で、日本語だと『綱渡り』。

旅行カバンのベルトの様な、幅5cm程のナイロンベルトの上を立ったり歩いたりする競技だ。

ティップネスの中でも渋谷の『TIP X』はパイロット店舗として位置付けられており、新しい器具が真っ先に導入される。

最近テレビ東京のWBSでも取り上げられた。

綱渡りで鍛える:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

脇腹や体幹を鍛えることができるそうだ。

簡単な様に見えてかなり難しい。

15分程度の入門クラスに参加してみたが、終わった頃には汗ダクダクになった。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です