痩せる鍋

昨夜は『小肥羊』に行って薬膳火鍋を食べてきた。

hinabe.JPG

旧暦の大晦日ということもあり、周りは中国人家族が多かった。

ラム肉は臭いが敬遠されがちだが、特製の白湯と麻辣のスープにくぐらせて食べるラム肉は、臭いも気にならずドンドンと食べることができた。

今朝恐る恐る体重計に載ってみたところ、500g体重が減っていた。

小肥羊のWEBサイトには、ラム肉の脂は融点が47℃と体温より高く、体の中で吸収されにくいと書かれている。

それにラム肉には、L-カルニチンと言う脂質を燃焼してエネルギーを作るのに必要なアミノ酸が多く含まれていると聞く。

これならまた安心して食べに行くことができそうだ。

カテゴリー: 食べ物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です