360時間で建設完了

下記のビデオは、中国湖南省洞庭湖の30階建ホテル『方舟酒店 (Ark Hotel)』が、15日間(360時間)で建てられた時の様子。

中国国家地震研究所のテストによると、この建物はマグニチュード9.0クラスの地震にも耐えうる構造らしい。

更に遮熱構造による5倍の省エネ効果と、空気濾過システムによる外気よりも20倍綺麗な空気を誇るとのこと。

このホテルに泊まってみたいような怖いような。

ところで、昨年3月に業務を終了したグランドプリンスホテル赤坂新館(39階建)が、今年の4月から1年を掛けて大成建設によって解体されるらしい。

上記の方舟酒店を建てた建設会社に頼んだら、どんな方法で何日間で解体するだろうか。

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です