たまの東京フレンドリー寄席

先日、笑福亭たまが面白いとブログに書いたところ、かつての同僚がたまの追っかけだったようで、東京での公演情報を知らせてくれた。

昨夜大江戸日本橋亭で開かれた『たまの東京フレンドリー寄席』というのがそれだ。

tama.jpg

少し風邪気味だった様だが、『僕は米朝一門』など新作二席と、江戸落語から移した古典一席を客演の落語家と交互に演ってくれた。

小さな小屋だったので目の前で見ることができた。

日本橋亭での東京フレンドリー寄席は今回が最後だったようだが、来年からは人形町でまた新しい寄席を始めるとのこと。

来年もまた是非行ってみたい。

カテゴリー: 演芸 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です