今年の漢字

今年の漢字は「絆」 NHKニュース

大方の予想通り、今年の漢字は『絆』に決まったとのこと。

だが震災後、誰が初めにこの言葉を盛んに使いだしたのだろうか。

何となく広告代理店が裏にいるようで、私は全く好きになれなかった。

『絆』という漢字の語源は『動物を繋ぎ止めておくための綱』とのこと。

日本語で『きづな』となったのは、『頸綱(くびつな)』『騎綱(きづな)』『繋綱(つなぎつな)』『引綱(ひきづな)』のいずれかから転じたものではないかということである。

英語でいうと『tether』か。

むりやり繋がれているようで、やはり好きになれない。

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です