ドコモも土管化

ドコモ、来年夏にiPhone参入:日経ビジネス

ドコモが来年夏にもiPhone 5とiPad 3を国内で販売することになった様だ。

次世代機は3.9Gとも4Gとも呼ばれる高速通信規格『LTE』(Long Term Evolutionの略) に対応する予定であるが、ドコモは既にXi(クロッシィ)という名前でLTEを採用していることをアピールしたのだろう。

Appleとしても、Android機のシェアが高まる中、SoftBankとauだけではこれ以上のシェア拡大は難しいと判断したに違いない。

SoftBankユーザの私としては、SoftBankから他社へユーザが流れてくれた方が回線の混雑緩和につながり有り難い。

孫社長も更にユーザへのサービスを強化するだろう。

SoftBankは2013年にドコモと同じく2GHz帯でのLTEサービス開始を予定しているようだが、これが早まるかもしれない。

通信キャリアの土管化が益々進む。

カテゴリー: iPhone タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です