STBを交換

レンタルで借りているCATVのセットトップボックス(STB)を新しい物と交換した。

ボタンの反応が少し悪くなってきたことが理由の一つであるが、二つ目の理由はBlu-rayレコーダー付きの物にしたかったからである。

これまで借りていたSTBはHDDレコーダーしかついておらず、画質を落とさずにDVD等に保存することができなかった。

DVDレコーダーをBlu-rayディスクレコーダーに買い換えることも考えたが、HDDに録画したTV番組をディスクメディアにムーブするのであれば、Blu-rayレコーダー付きのSTBの方がお手軽だと思ったからだ。

毎月のレンタル料が1,000円程度増加するが、3年借りても36,000円だ。

新しいSTBも古いのと同じくPanasonic製だが、200ページを超えるマニュアルには辟易した。

Appleの製品ならマニュアルも見ずに使えるのに、どうにかならないものだろうか。

カテゴリー: デジモノ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です