再びシェーバーが新品同然に

今年の5月、Panasonicのシェーバー『ES-LA82』を修理に出したら新品同様になって戻って来たという事を、このブログにも書いた。

シェーバーが新品同然に – 天網快快

今月に入り、再び調子ががおかしくなった。

使っていると勝手に洗浄モードに変わったり、電源を切ることができなくなったり、突然止まったり、はたまた勝手に電源が入ったりするという症状が出始めたのである。

更に最近は洗浄器の電源が入らないことがしばしば生じていた。

再びヨドバシカメラを通じてメーカーに修理を依頼していたところ、修理が終わったとの連絡があった。

昨日受け取りに行ったところ、今回も修理代は無償とのことである。

交換したパーツは以下の通り。

  1. 蓄電池
  2. 本体ケースA組立品
  3. リニアモーター
  4. 本体ケースB組立品
  5. 洗浄器本体
  6. 回路組立品

今回もほぼ全部取替となり、またまた新品同然に。

喜んで良いものか、ちょっと微妙。

カテゴリー: 家電 タグ: パーマリンク

再びシェーバーが新品同然に への2件のフィードバック

  1. 野田メタボどじょう のコメント:

    電気シェーバーで鼻の下のひげを剃ると、剃ったひげの約20%は呼吸によって鼻から吸い込まれて、気管支を通って肺に向かう。
    そして長期間の内には徐々にひげ肺となり肺機能が低下する。
    気管支炎、肺炎、肺気腫または肺癌などの病気になるかどうかは定かでない。
    剃ったひげの吸い込み防止対策は、次の4種類のいずれか。
    (1)剃らないで吸気して、鼻から排気しながら剃る。これを繰り返す。
    (2)呼吸を止めてひげを剃る。
    (3)泡の立つ、シェービングクリームまたは石鹸を使う。
    (4)カミソリを使う。
    第(5)の対策として、技術力のあるメーカーがサイクロン集塵機を内蔵した健康シェーバーを開発することを期待している。

  2. durian のコメント:

    コメント有り難うございます。

    私はずっとお風呂の中でシェービングクリームを付けてウェット剃りをしていますので、上記の(3)に該当しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です