nano無償交換(2)

nano無償交換 – 天網快快の続き。

昨日午前中に宅配業者がiPod nanoをピックアップに来ることになっていたので自宅で待機。

12時を過ぎてもやってこないことからアップルに電話をしたところ、同社のコンピュータ上ではその様な予定になっているが、アップルと宅配業者(ヤマト?)との連絡がうまくいっていない例があり、恐らくそのケースだと言う。

話の途中で、交換を依頼した時にアップルからメールで返信したAから始まる修理IDを教えて欲しいと言われたが、その様なメールが来た形跡もなし。

結局月曜日の午前中に勤め先へピックアップに来てもらうことにした。

その後アップルより、受付日を19日とするDで始まる修理IDが送られてきた。

更に20時頃に、今度は受付日を14日とするAで始まる修理IDが送られてくることに。

私がアップルのサポートページから修理依頼したのは14日だったので、何らかの理由でそのデータがグルグルと迷っていたのか。

無償で交換してもらうので文句も言えず。

カテゴリー: iPod タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です