『iPhone 4S』発表

ip4s.jpg

5時間前に始まったAppleの『Let’s talk iPhone』イベントで新しいiPhoneが発表された。

発表されたのはiPhone 5 ではなく現行機種と見た目はそっくりのiPhone 4S。

ただしプロセッサがiPad 2と同じA5になるなど中身が大きく変わっている。

処理速度が最大2倍、グラフィックも最大7倍高速になるという。

高速ネットワーク規格に対応することから、ダウンロード速度も2倍になる。

カメラが現行の5メガピクセルから8メガピクセルになり、明るく素早い撮影が可能になる。

また、1台でW-CDMAとCDMA2000に対応する。(日本ではキャリアロックがかかる可能性が高いが。)

新しいiPhone 4S と現行のiPhone 4 の分かり易い比較は、このページを参照されたし。

iPhone 4S vs. iPhone 4 詳細比較チャート — Engadget Japanese

10月14日のiPhone 4S 発売に先立ち、10月12日には新しいiOS 5 のリリースとiCloudのサービスも始まる。

現行のiPhone 4 保有者は、iOS 5 とiCloudを試してみてからどうするか考えれば良いだろう。

カテゴリー: iPhone タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です