雑誌購読サービス

そろそろ10月のNHK語学講座のテキストを買う時期だ。

だが、家の中には過去のテキストが積み上がっている。

どうしたものかと思っていたら、電子版のテキストが普及し始めていることに気が付いた。

NHK出版が自分で販売しているのでは無く、8社の雑誌購読サービスを通じて提供しているようだ。

どこのサービスが良いのか、マガストア富士山マガジンサービスなど全てのサービスを覗いてみたが、なかなかこのサービスが良いというものはない。

PCだけでなく、iPhoneでも読みたいと思うのだが、どのサービスも使いづらい。

そもそも購読を始めたとしても、いつまでそのサービスを提供し続けてくれるか心配だ。

やはりAmazonやAppleが日本でも正式にサービスを提供してくれれば、安心して購読できるのだが。

Amazonが11月に『Kindle Fire』という7インチのタブレットを発売することを発表したが、ちょっと気になる。

Amazon、切り札は199ドルの7インチタブレット「Kindle Fire」 – ITmedia +D PC USER

カテゴリー: 中国語 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です