ウォシュレットを付替

発注していた新しいウォシュレット『TCF728』がようやく届いた。

既存の便器やロータンクの色(ハーベストベージュ#SC4)と同色の物は受注生産だった為、注文から3週間掛かった。

washlet1.jpg

早速止水栓を閉め、古いウォシュレットをベースプレートから取り外したのだが、ベースプレートを便座から取り外すのにかなり手間取った。

便座に押し込んだゴムブッシュにボルトで留めてあるのだが、ゴムが経年劣化しており、ボルトを緩めようとしても空回りするのだ。

悪戦苦闘でようやく古いベースプレートを外し、新しいベースプレートを取り付けた。

ウォシュレット本体は、取り付けたベースプレートに乗せて滑らせるだけで簡単に固定できる。

古い分岐金具を新しい付属の物に取り替え、分岐金具とロータンクをフレキホースで繋いだ後、ウォシュレット本体から出ている給水ホースを分岐金具に締め付けて終わりだ。

取付作業そのものは本当に簡単だ。

washlet2.jpg

壁掛けのリモコンを取り付けたが、新しいリモコンはウォシュレットと同色だった古いリモコンとは違い、白1色しか用意していない様で、そこだけ浮いて見える。

washlet4.jpg

我が家のトイレの場合、ロータンクと止水金具との間隔が150mmと短く、同梱された400mmのフレキホースは長すぎて、折れ曲がってしまうのがちょっと気になる。

washlet3.jpg

Amazonで200mmの長さのフレキホース『TCA61-2R』を注文し、後日取り替えることにした。

TOTO ウォシュレット・ロータンク接続用フレキホース 200mm TCA61-2R TOTO ウォシュレット・ロータンク接続用フレキホース 200mm TCA61-2R

by G-Tools

ウォシュレットの取り替えの為に普段掃除の行き届かないところまで綺麗になったので、とても快適である。

カテゴリー: 家電, 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です