八月十五夜

秋晴れと言うよりもうだるような暑さが毎日続いているが、暦の上では昨日が旧暦8月15日の中秋だった。

天気も良く、夜には満月を拝むことができた。

RICOHのコンパクトデジカメで満月を撮ろうとしたのだが、露出を-2に落としても月が明るすぎて上手く撮ることができない。

Erlangさんにどうしたものかと尋ねたら、測光ポイントをマルチからスポットに変えたら良いとのこと。

マルチだと月以外の暗闇を明るく写そうとして、露出が増えてしまうようだ。

その設定で撮ったのがこれ。余り鮮明ではない。

moon.jpg

Facebookを見たら、ある人が望遠鏡をカメラのレンズに当てて撮ったクレーターのゴツゴツまでわかる鮮明な写真がアップロードされていた。

うらやましい。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です