Hulu日本上陸

米国で人気の動画配信サービス『Hulu』が8月31日より日本でもサービスを開始した。

hulu.bmp

『Hulu』はNBC、FOX、ABCなどが株主であることから、米国のテレビドラマや映画を正式に配信しており人気があった。

しかしながら米国以外から『Hulu』を見ようとするとアクセスを拒否されるので、日本からは米国のプロキシサーバー経由で見る必要があった。

今回サービスを開始する『Hulu.jp』のコンテンツはは日本用に字幕を付けた独自の番組だけで、米国のコンテンツが全て見られるわけではない。

また米国では無料で視聴できる番組と有料会員向けの番組の両方があったが、日本では一律月額1,480円を支払う必要があるようだ。

視聴にあたってはMac/Windows PCや、iPhone/iPad、Android、PS3/Xbox 360の他、一部のPanasonicやSONYのTVで見ることができる。

PCで途中まで見て続きをiPhoneで見るなどということも簡単にできるようだ。

願わくばAppleTVでも見ることが出来ればよいと思うのだが、これは無い物ねだりか。

TSUTAYAで米国のTVドラマシリーズを借りて見ている人なら、試しに1ヶ月間の無料トライアルをしてみてはどうだろうか。

ところで『Hulu』とは変わった名前だが、中国語の『葫芦』(ひょうたん)と『互录』(互いに録画すること)という言葉を掛けているらしい。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です