『テレビで中国語』2011年度後期

暦の上ではまだ9月だが、NHKの語学講座は今週から2011年度後期のプログラムが始まっている。

テレビで中国語』は4月から3月までの1年間の講座だが、今週から設定が少し変わった。

メインのスキットが、中国のリーディング企業へ調査員が『潜入調査』するという設定になった。

昨日のスキットは、調査員の段文凝さんが春秋航空の客室乗務員に化けるというもの。

『ピンイン解析室』や『とっさのビジネス中国語』にも引き続き彼女が登場する。

日本人女優の出番をミニマムにして段さんの出番を増やして欲しいという番組ファンの要望を、NHKが聞き入れてくれたのかも。

放送は、月曜午後11:00~11:25、再放送は、金曜午前6:00~6:25。

カテゴリー: 中国語 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です