エアコンの入替

長い夏休みも昨日で終わってしまった。

あれもやろう、これもやろうと思っていた事は、殆ど手つかずであった。

先日寝室の日立のエアコンが駄目になってしまった事をお伝えしたが、金曜日に新宿の家電量販店をハシゴして、パナの実質5万円程度のエアコンを購入した。

昨日はその取付の日だった。

お兄さんが二人やって来て何やら話し込んでいる。

どうやらコンプレッサーの故障ではなく、ガス漏れの可能性が高いという。

ガス漏れは室外機と室内機の二箇所で発生していたとのこと。

9年物のエアコンにガスを入れ直して使い続けるという選択肢もあったが、持ってきて頂いたエアコンを取付ずにお引き取り願うのも何だし、節電にも寄与するだろうと考え、予定通り作業してもらうことに。

日立のエアコンを取り付けた時の配管を取り外す事ができないということが判り、配管はそのままに室内機と室外機を古い配管に取り付けることになった。

工事が終わった後で、追加工事料金として約5千円取られることになった。

用意していた新しい配管は使わなかったので、何だか妙な気もするが、かなり取付に手こずった様だったので争うのを止めた。

先週来た日立の修理マンにもしっかり金を取られたが、一体何だったのだろう。

ということで、夏休み中に済ませたかったエアコンの修理だけは、何とか済ませることができた。

カテゴリー: 家電 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です