デジロックが身売り

このブログのデータはCORESERVERというレンタルサーバーに置いているのだが、昨日ジャンクメールのフォルダを覗いていたら、まもなく1年毎の有効期限が到来するので更新するようにとのメールが、運営会社から届いていた。

あわてて更新の手続きをする為に管理パネルにログインしたところ、7月4日付けでこんなお知らせが。

当サービス、バリュードメインを運営する株式会社デジロックは、本日7月4日に、GMOインターネット株式会社と資本・業務提携を行わせていただき、連結子会社になりましたことをお知らせいたします。

同業者でドメインネーム登録業者としては最大手のGMOインターネットに身売りをした様だ。

デジロックの提供するレンタルサーバーは、とても自由度の高いサービスを驚くほどの低価格で提供してくれるところに定評があり、長年使って来た。

その一方、零細企業が運営しており、サービスの継続性に不安があったことも事実だ。

対するGMOは元々20年前にダイアルQ2の運営会社として設立されたが、その後何度もネット関連企業を買収して、のし上がってきた会社である。

大手の傘下に入ることで経営上の懸念は薄らぐが、従来からの自由度の高いサービスは是非継続してもらいたいものである。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です