受信料制度等専門調査会の答申

NHK、ネット視聴の受信料徴収検討。TV契約の追加負担無し -AV Watch

NHK会長の諮問機関である『NHK受信料制度等専門調査会』がまとめた報告書がネット上で話題となっている。

この調査会は昨年9月に設置されたものだが、図らずも東日本大震災が発生し、NHKがUSTREAMでライブストリーミングを配信した事が、調査会の最終答申に影響を与えることとなった。

答申が、インターネットによる放送の同時配信の重要性を訴えている部分には大いに賛同できる。

だが、NHK以外のマスコミが「テレビを持っていなくてもPCを持っているだけで受信料を徴収するべきだ」という部分を殊更強調して報じるであろうことは、想像に難くない。

報告書は140ページもあり、読まずして是非を論じるのはばかられるので、暇なときにでも読んでみよう。

NHK受信料制度等専門調査会 報告書(PDF)

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です