Lionログイン画面の文字種設定

Snow LeopardからLionにアップデートして以来難儀していることがある。

ログイン画面のデザインが大きく変わり、スクリーン一杯に表示されるようになったのだが、以前は名前の入力ボックスのすぐ上にあった『ログイン時に使用する文字を選択するドロップボックス』が消えたのだ。

yuyuan1.jpg

yuyuan2.jpg

実はよく探すと、画面の右上にドロップボックスが移動していた。グレーの地に白抜きの字なのでわかりづらい。

デフォルトだと、上から英字、ひらがな、カタカナと並び、ひらがなが選択されている様だ。

名前やパスワードは半角の英数字を使うのが普通なので、ひらがなが選択されているとログインの都度エラーになる。

従来はドロップボックスから英字を選ぶと、次回以降も英字で入力することができた。

ところがLionでは、ログイン画面に戻る度、ひらがな入力に戻ってしまうのである。

実はドロップボックスには『現在の入力ソースを削除』という選択支がある。

これで『ひらがな』や『カタカナ』を削除したらどうなるだろうと、恐る恐るやってみた。

再起動すると『英字』だけが文字種として現れる。

yuyuan3.jpg

ログインしてみたが、日本語入力に問題はない。

同じ様な事で悩んでおられる方はお試しあれ。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です