誰とでもSMS

携帯各社、SMSの相互接続サービスを7月13日スタート – ケータイ Watch

携帯各社が7月13日からSMS(ショートメッセージサービス)の相互接続を行うことを発表した。

これまで事業者が異なると送受信できなかったSMSだが、やっと海外並に誰とでもやりとりすることが出来るようになる。

携帯のE-mailは相手が読んでくれたかどうか判らず心配になるが、SMSなら安心・確実である。

ソフトバンクのホワイトプランなら無料なので、私の家族は専らSMSを使って連絡を取り合っている。

利用料金やサービスは、事業者によって微妙に異なるので注意が必要だ。

送信料/受信料  日本発海外宛送信料 海外滞在時送信料/受信料
NTTドコモ 3.15円/無料 50円 100円/無料
au 3.15円/無料 利用不可 100円/無料
ソフトバンク 3.15円/無料 100円 100円/無料
イー・モバイル  2.1円/無料 2.1円 ※ 50円/無料

( ※ 国際ローミング中の日本のユーザーに対してのみ。)

便利になる一方で、迷惑メールの標的が携帯メールからSMSへ広がりそうな事が少し気掛かり。

カテゴリー: 携帯・通信 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です