プリンタをWiFi接続する

先日HPの Photosmart Plus B210aというインクジェットプリンタを購入したが、Macで使える様にするのに手こずった。

それまでのDeskJet 5551と同様に、プリンタサーバー機能の付いているWiFiルータ『AirMac Extreme』にUSB接続することを第一に考えた。

プリンタ付属のDiskに収められたMac用のインストーラを使ってドライバ等のインストールを始めたのだが、このプリンタはWiFiでLAN接続することを売り物にしており、WiFi接続かUSBでのMac直結のどちらかでの接続が前提となっているようだ。

更に調べてみると、メールdeプリントやアプリdeプリントという、家族にちょっと使わせてみようと思っていた機能は、WiFi接続でなければならないという。

結局AirMac ExtremeへのUSB接続はあきらめて、素直にWiFi接続にすることにした。

インストーラに従って進めたのだが、何度やってもWiFiルータの検出の所でエラーがでてしまいインストールを完了することができない。

プリンタ本体にもWiFi接続のメニューがあり、そちらからやると問題なくWiFiルータの接続は完了するのだが、インストーラ経由では何度やっても検出することができなかった。

この状態でも、システム環境の『プリンタとファクス』のプリンタ欄にはちゃんとB210aが表示されているので、テスト印刷をしてみたが、プリンタキューに留まったまま印刷ができなかった。

プリンタを削除、改めて追加、テスト印刷を繰り返してみたが、症状は全く変わらず。Macをリスタートして同じ事をやってみたが、やはり同じ。

ちなみにWindowsのノートPCからは、WiFi経由ですんなりとプリントすることができた。

最後にもう一度だけやって駄目なら寝ようと思い、上記の作業を繰り返したところ、何とMacからも問題無くプリントができ、インク残量の表示等もできるようになった。

正直、何がそれまでと違ったのかサッパリ判らなかったが、何はともあれこれで良しとしよう。

カテゴリー: デジモノ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です