スーパークールビズ

環境省、TシャツやジーンズOK 夏場は「超クールビズ」

今日からチノパンツ、スリッポンシューズで出勤することにした。

前職の銀行員時代は年がら年中そんな格好だったので、昔に戻っただけである。

環境省はアロハシャツやサンダルの着用も推奨する様だが、そこまではやりたくない。

役人は昔から嬉しそうにサンダル履きをしているが、あれは「ここが私の家」と自慢しているだけだから。

しかしどうしてハワイの正装はOKで、日本の着物はNGなのだろうか。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です