違和感

昨夜は昔の勤め先のOB会の総会の後、同期数人と連れだって居酒屋へ。

メーカー系の会社に転職した同期から面白い話を聞いた。

金融マンの場合だと、取り扱う商品の価値が一定期間中に倍になる確率が何%、余り変わらないのが何%、半分になるのが何%、ゼロになるのが何%と想定されるので、現時点でのこの商品の適正な価値はこうなるなどと、常に考えている。

ところがメーカーや技術系の人達は、自分達の製品に絶対的な自信を持っており、99%起こりえない事は無いに等しいと考えているという。

そしてもしその1%のトラブルが発生した場合には、何とか自分達で直してしまい、元から何も問題は無かった事にする傾向があるとのことだった。

居酒屋での与太話ではあるが、今回の原発事故への対応について感じる違和感の理由が、何となく理解できる様な気がした。

カテゴリー: 経済 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です