新HSK単語帳(1)

HSK(漢語水平考試)受験用の単語帳を、iPhoneの、『Flashcards Deluxe』というアプリを使って作成してみた。

実は少し前に中国語検定試験2級用の単語帳を作ったのだが、どうせ受験するなら国際的に通用するHSKの方が良いのではないかと思うようになってきた。

HSKは最近制度に変更があり、従来の1〜11級までが、新たな1〜6級までに改められた。

日本でも昨年から新しいHSKの試験が始まったが、まだ新HSKの単語帳は出回っていないので、自分で準備することにした。

Flashcards Deluxeは、Excel等で作成した単語帳データを、クラウド経由でiPhoneに転送することにより、簡単に単語カードとして使用することができる。

1単語あたりのカード枚数は最大5枚で、Unicodeに対応している為、日本語や中国語の表示も問題ない。

表(おもて)として表示する面を変えたり、カテゴリーを登録してそのカテゴリーのカードだけを表示することもできる。

カードをめくる時の指の動かし方で、次回も学習するかスキップするかなども決めることができる優れ物だ。

HSKが出題範囲として『大綱』で公式に提示している単語の数は次の通りとなっている。

  1級 148 語
〜2級 295 語
〜3級 593 語
〜4級 1179 語
〜5級 2490 語
〜6級 5003 語

5級までカバーするには約2500語、6級までだと更に2500語増えて約5000語の入力が必要だ。

手っ取り早く中国語とピンインをワークシートに入力する方法が無いかと調べた結果、このサイトから無料でダウンロードできることがわかった。(続く)

カテゴリー: 中国語 タグ: パーマリンク

新HSK単語帳(1) への1件のフィードバック

  1. HSKとかTECCとか・・・・

    TECCとHSKの2012年試験日程。懐かしいなぁ・・・・HSK、新しくなってから受けたことないし、TECCは1回だけ受けたけど、アレいつ頃やったっけな・…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です