愛宕山

昨日友人と愛宕山に登った。

標高26mの山頂には、徳川家康が江戸の防火の為に創建した愛宕神社がある。

神社に参詣する為に、傾斜のかなりきつい男坂を登る。

atago3.jpg

昔は頂上から江戸湾を眺めることができたらしい。

神社の桜が風に吹かれ、雪のように一斉に散っていた。

atago4.jpg

動画で撮れなかったのが残念だが、こんなに素晴らしい花吹雪を見たのは初めてだ。

東京は春から初夏に向かっている。

愛宕から見る東京タワー。

atago1.jpg

普段私が見る方向からだと余り気が付かなかったが、この方角から見ると、タワーの天辺のアンテナが、3.11の大地震で曲がったままだということがわかる。

atago2.jpg

このアンテナ、一体どうやってピンと伸ばすのだろう。

カテゴリー: 身の回り タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です