パンダの命名

上野のパンダ「リーリー」「シンシン」と命名 22日一般公開  :日本経済新聞

東京都は9日、中国から借り受け上野動物園で飼育している2頭のジャイアントパンダを22日午後1時から一般公開すると発表した。通常は休園日だが、同5時まで臨時開園する。また公募していた日本名は審査の結果、オスをリーリー(力力)、メスをシンシン(真真)に決めた。

一昨日、上野動物園が中国から預かった2頭のパンダの新しい名前が決まったとのニュースが流れていた。

他にもっと報道すべき重要なニュースがあるだろうと思うのだが、日本は脳天気である。

雄の比力(ビーリー)を力力(リーリー)に、雌の仙女(シュエンニュー)を真真(シンシン)に変えるという。

パンダだって、一度付けられた名前を勝手に変えられるのは迷惑な話だろう。

真真はジェンジェン(zhēnzhēn)と読むべきだろうと、ツッコミを入れたい。

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です