『中国人とのつきあい方』

昨夜、前の勤め先のOB会が主催した、東京外大の宮脇淳子非常勤講師による『中国人とのつきあい方』と題する講演会に出席した。

古代中国の都市国家の話などを聞いていると、大学時代に藤堂明保先生の授業を受けていた頃の事を思い出した。

宮脇氏の話が何だかデジャブだなと思ったら、それもそのはず昨年伊藤洋一氏に薦められて読んだ『この厄介な国、中国』を書いた岡田英弘教授の弟子かつ奥様であった。

磯野貴理子の様な口調でズバズバと中国や中国人を斬る宮脇氏の話は、なかなか痛快であった。

YouTubeにも動画が有ったので、貼り付けておこう。

世界史のなかの満洲帝国と日本 (WAC BUNKO)
世界史のなかの満洲帝国と日本 (WAC BUNKO) 宮脇 淳子

ワック 2010-10-28
売り上げランキング : 12131

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カテゴリー: 身の回り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です