メールで録画予約

REGZA 19RE1で録画する為の2.5インチHDDが月曜日に届いたので、早速メールによる録画予約を試している。

REGZAで『Eメール録画予約設定』をすれば、一定間隔でメールを読みに行き、その中に既定の録画予約コマンドが含まれているメールがあった場合、録画予約を行うというわけだ。

もちろんREGZAとMacはLANケーブルで繋いである。

録画予約専用のメールアドレスとして、普段使っていないYahoo!のメールアドレスを使うことにした。

REGZAにはキーボードが無いため、リモコンのチャンネルキーを使い携帯電話方式でPOP3やSMTPのアドレス等を入力しなければならないのが面倒だった。

rgz1.jpg

録画予約の為のメールは、開始時刻、終了時刻、チャンネルを書いて送るわけだが、『dtvopen xxxx 20110306 2000 2045 TD011』などというフォーマットで書かなければならないので面倒くさい。

東芝は携帯電話用には『テレビサーフモバイル』というガラケーのみで使えるサービスを提供しているが、iPhone用のアプリはない。

調べてみると、『ココ録』というアプリがREGZAやVARDIAでの録画に対応していることがわかった。

このアプリでYahoo!テレビ等の番組表を確認し、自分で放送局と録画時刻を入力する。番組表をクリックすれば自動的に登録できるわけではない。

rgz2.jpg

入力すると、メール送信画面に変わるので、確認して送信すればよい。

rgz3.jpg

しばらくすると、予約が完了した旨のメールがREGZAから届く。

rgz4.jpg

実はここでちょっとした注意が必要だ。REGZA REシリーズでは、予約メールを確認するタイミングが最短2時間にしか設定できないのである。『何分毎』という様な設定ができないのだ。

rgz5.jpg

例えば20時からの番組を録画予約する場合、18時までに予約メールを送信しておかなければ、予約に失敗する。(20時に読みに行った予約メールに20時から始まる番組の予約が入っていても手遅れである。)

番組の多くは『00分』から始まるのだから、せめて『20:00』ではなく『19:50』の様に『50分』の時に予約メールを見に行くようにすれば良かったのではないだろうか。

カテゴリー: デジモノ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です