WEBメール

会社のメールシステムとしてMicrosoft Exchange Serverをレンタルしているが、社員から自宅やモバイルでメールや予定表を確認したいとの希望が多い。

Outlook Web Accessを使えばWEBメールを利用することができるのだが、それだと容易に添付ファイルをダウンロードできてしまう。

MicrosoftとしてはOfficeを拡販したい訳だから、この機能をあえて閉じるつもりはない。

Gmailであれば、Googleドキュメント等すべてクラウドで処理する方向ではあるのだが、それでも個人のPCにデータをダウンロードすることは可能である。

ソフトウェアでリスクをゼロにするのは難しく、結局社員のITリテラシーの向上に期待するしかないのかもしれない。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です