TVの交換

パソコンの横に『ながら見用』として置いていた14インチのブラウン管TVを、液晶TVに交換した。

ブラウン管TVは8年前に購入したSONYの『KV-14DA1』だった。

KV-14DA1.jpg

フォルムが端正であることとスピーカーの音質の良さから、地デジ移行後も使い続けるつもりでいた。

だが、レターボックス放送が始まり、画面の上下に黒い帯が一律表示され、実質10インチ位になってしまったので、やはり換えざるを得ないかなという気になった。

実は昨年末に、リビングにある壊れた32インチのブラウン管TVを処分する為に、東芝の19インチの液晶TV『REGZA 19RE1』をエコポイント1万円付きで購入していた。

R19RE1.jpg

しばらくはリビングにそれを置いていたが、見る者が誰もいないのでどうしたものかと考えていた。

実は『ながら見用』の14インチTVは奥まった所に置いているので、それを液晶TVと交換するには、周りにあるMac関係のアプリの空箱やCD-ROM、使わなくなったマウスやケーブル等々をまずかたづける必要がある。

一昨日一念発起して大片付けを行い、液晶TVを置いてみた。

リビングの80インチのスクリーンに比べると小さく見えた液晶TVだが、すぐ側に置くと結構大きい。

東京マラソンのスタートをこのTVで見てみたが、さすがに地デジは色鮮やかであった。

カテゴリー: Audio Visual, デジモノ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です