春からの中国語講座

NHKが、平成23年4月からの語学講座について発表していた。

中国語についてはこんな感じ。

http://www.nhk.or.jp/gogaku/images/new_2011/gogaku2011_3_1.pdf

テレビ『テレビで中国語』
講師:陳淑梅 出演者:藤原紀香、フービン、Cica
・ビジネスがまさに動いている上海を舞台に、明日からでもすぐに使える便利な表現を盛り込んだコメディータッチのドラマ

テレビ『とっさのビジネス中国語』
・『テレビで中国語』の文化コーナーを切り出したもの。年々増え続ける中国人観光客を迎える現場で、明日から使えるビジネス用語集。

ラジオ『まいにち中国語』
《入門編》月〜水『おもてなしの中国語入門』
講師:楊光俊、呉志剛、王英輝
・丸ごと使えておもてなしの心が伝わる入門中国語

《応用編》木・金
講師:杉田俊明、李軼倫、張艶
・大学で入門レベルの中国語を習っていた主人公が、急きょ中国に派遣され、中国語と経営のタスクを毎月クリアして現地のビジネスを立て直し、一人前のマネージャーに成長するまでのミニドラマ。あわせて、現場で使えるフレーズや単語、経営管理の概念なども学習する。

ラジオ『アンコールまいにち中国語』
月〜水は平成22年度前期の三宅先生の講座の再放送、木・金は後期の水野先生の講座の再放送

こうして見ると、今年NHKは『ビジネスで使える中国語講座』に大きく舵を取ることにした様に見える。

昔と違い、大学で一通り中国語を勉強した人が増えたので、仕事で使える中国語を勉強したいというニーズが高まっているのだろう。

そして、日本人が中国に行くだけではなく、日本語のわからない中国人が日本にやってくることを想定しなければならない時代になったのだろう。

カテゴリー: アジア, 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です