マッケンジー法

最近何度か繰り返していた腰痛(坐骨神経痛)が、慢性化してきた。

オフィスの机の高さが身体に合っていないのが一因だと思われる。

ジムに行って、骨盤矯正のストレッチをやったり、ピンと背筋を伸ばしてバーベルを何度も上げ下げしていると、かなり改善する。

先週、新聞や雑誌などで、『マッケンジー法(体操)』に関する記事を立て続けに目にした。

太腿を床に着けたまま、えびぞり状態で腕立て伏せの様な運動を繰り返すと腰痛が改善するという、ニュージーランドのロビン・マッケンジー氏が50年以上前に偶然発見したメソッドだ。

実際に布団の上でやってみたところ気持ちが良く、運動後は症状がかなり改善する。

ロビン氏の近著を、お茶の水整形外科銅冶英雄医師が翻訳した本も買ってみた。

自分で治せる! 腰痛改善マニュアル
自分で治せる! 腰痛改善マニュアル ロビン・マッケンジー 銅冶 英雄

実業之日本社 2009-08-28
売り上げランキング : 1886

Amazonで詳しく見る by G-Tools

しばらくこの方法を続けてみようと思う。

カテゴリー: 健康 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です