RICOH『CX5』

私が昨年購入したRICOHのデジカメ『CX3』の次の次の機種『CX5』が、既に家電量販店で販売されているのに気が付いた。

RICOH ハイブリッドAFシステム搭載 光学10.7倍ズーム CX5 ブラック CX5BK RICOH ハイブリッドAFシステム搭載 光学10.7倍ズーム CX5 ブラック CX5BK

リコー 2011-02-10
売り上げランキング : 4270

Amazonで詳しく見る by G-Tools

見た目はCX3やCX4と殆ど変わらないが、手に取った重さが少し軽い様な気がした。

シャッターやPOWERボタンが配置されている天板が何となくプラスティックぽく見えたので、指で弾いていたら、店員に「アルミですよ」と言われた。

その店員によると、オートフォーカスが早くなったとのこと。

家に帰って何が変わったのかを調べていたら、次の様なページがあった。

よくあるご質問(デジタルカメラQ&A) CX5 と CX4 と CX3 の違いは何ですか?

AFが早くなったこと以外は、光学ズームとデジタルズームの間に超解像ズームという画像劣化を抑えたズーム領域ができたことと、花火撮影などのシーンモードが増えていること位か。

Eye-Fiカード(X2シリーズ)の動作確認が取れたとの事だが、CX4以前の機種だと動作しないのだろうか。

やはり重さが約10g減っているようだ。何を落としたのか。

CX3ユーザーとしては、それ程羨ましいと思えるモデルチェンジではなかった。

RICOHは既存のユーザーに優しいメーカーだと思う。

カテゴリー: デジモノ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です