iPhoneでフラッシュカード

ちょっと真面目に中国語の勉強を再開しようかと思い、また参考書を買ってきた。

検定試験等に合格する為には、語彙数が不足していることは明らか。

ただし、ジムに行ったりiPhoneをいじくったりしているばかりで、なかなか時間が取れない。

ということで、頻出単語をiPhoneのアプリで勉強できないかと思い、自分で問題を登録できるフラッシュカードのアプリを色々と探してみたところ、『Flashcards Deluxe』というのが一番良いのではないかという結論に達した。

表面、裏面だけではなく、最大5面のカードを作ることができる。画像や音声も登録できるし、メモ欄にURLを書いておくと、外部サイトへのリンクも張れる。

文字コードはUnicode対応なので、中国語や日本語の表示も問題ない。

データはExcelやWordでタブ区切りのテキストファイルを作成すれば事足りる。

英語で作られたアプリなので、全ての機能を理解するのが面倒だが、幸いにもPower1000氏が完璧な日本語マニュアルのページを用意しておられるので、何ができるのががよくわかった。

一丁これで自分用の単語カードを作ってみようか。

カテゴリー: iPhone タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です