キャプチャツール(その2)

先日NHKラジオ語学講座のキャプチャツールについて、「Macがメインなので気にとめていなかった」とブログに書いたところ、ある方に「Macのアプリもありますよ」とTwitterで教えて頂いた。

『CaptureStream』という名前のアプリなのだが、Mac版以外にWindows版やLinux版もあるようだ。

リトル・チャロ2など、ダウンロードできる番組の数は、こちらの方が多い。

capturestream1.jpg

MP3データの保存先も指定できるので、DropBox Folderに指定しておけば移動する手間も掛からない。

更に良いところは、試験的搭載機能ではあるが『次週のストリーミング』までダウンロードできること。

どう言うことかと言えば、NHKのストリーミング放送のサイトでは、翌週の月曜朝にならないとその週にラジオでオンエアされる番組は聴けないのだが、実はサーバー上にはその週のデータも存在するようで、それを読みに行くという機能だ。

capturestream2.jpg

上は1月26日(水)の夜にキャプチャーしたのものだが、1月28日(金)の放送分までキャプチャできた。

素晴らしい。

NHKのサイト上では翌週限りでストリーミングデータが消えるので、うっかりするとキャプチャし忘れることもありそうだが、1週間前からキャプチャできるのであれば、ミスをする可能性も低くなる。

40年前、毎朝登校前にラジオをカセットテープレコーダーに繋ぎ、苦労して録音していた小学生の頃とは隔世の感がある。

ん?40年も聞いているのか。

私の方は全く進歩が無い。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です