SPACE BATTLESHIP ヤマト

TOHOシネマズ六本木ヒルズで、実写版のヤマトを見てきた。

我々の世代にとっては忠臣蔵同様の定番ストーリーである。

音と映像が本当に心地良い。

地球防衛軍がなぜ日本人だけで構成されているのかなんてどうでもいい。

木村拓哉は何を演じても木村拓哉だし、柳葉敏郎にしてもしかりである。

古代進って百発百中なんだね。

カテゴリー: 映画・テレビ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です