『あしたのジョー』

先日実写版『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を見に行った際、来年2月11日から公開される実写版の『あしたのジョー』の予告編を見た。

『あしたのジョー』と言えば『巨人の星』と並ぶ戦後最大のヒット漫画のひとつ。

小学生の頃、学校帰りのパン屋の店先で毎週少年マガジンを立ち読みしたことを思い出した。

今回の実写版で矢吹丈に扮するのは山下智久。ちょっとイメージが違う。

力石徹には伊勢谷友介。成る程ね。二人はこの役柄の為に体脂肪率を5%以下にまで落としたとか。

ではあの「立つんだ、ジョー!」の台詞で有名な丹下段平役は一体誰がやっているんだろう。

tange.jpg

メイクの為誰だか良く判らないが、この声は正に『龍馬伝』で岩崎弥太郎を演じていた香川照之。

そう言えば『龍馬伝』のナレーションの声は藤岡重慶を髣髴させた。

今回も怪演が期待できそうだ。

カテゴリー: 映画・テレビ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です