Mac App Store

来年の1月6日から、『Mac App Store』が登場することになった。

iPhoneのアプリと同様に、MacのアプリもiTunesのID,パスワードで購入することが出来るようになる。

アプリのアップデートも自動的に行われるというのが便利だ。

勢いでポチリと押してしまう人が結構いるだろうから、従来のダウンロード販売に比べて格段に購入者が増えるだろう。

そうなると、従来1万円以上していたアプリだって、もっと安くなるかもしれない。

アプリがすべてオンラインで販売されるようになると、CD-ROMやDVD-ROMも消えてしまうのではなかろうか。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です