トイレのスイッチの交換

トイレの照明と換気扇のスイッチが壊れてしまったようで、ボタンを押しても音がせず作動しない。

このマンションに住み始めて13年になるが、家の中で最も頻繁に使われるスイッチなので、真っ先に寿命が来たのだろう。

実はこのスイッチ、単なるON/OFFではなく、OFFにした時に照明はすぐ消えるが、換気扇は設定時間後に遅れて切れるという優れ物。

こんな物を初めて作ったのは日本の企業に違いない。海外では使われているのだろうか。

電気工事の業者を呼ぶのは何かと面倒なので、自分で交換できないか楽天でパーツを探したところ見つかった。パナソニック電工の『WTC5383W』という型番だった。

ボタンのデザインが松下電工の当時と変わった様だが、サイズは基本的に同じだ。

スイッチ周りのプレートは以前の物がそのまま使えそうだが、色目の変化を考えてセットで購入した。

注文して1日で到着。

switch1.jpg

配線は次の様に行うらしい。

switch3.jpg

AC100Vの+側を0に、照明の+側を1、換気扇の+側を2にそれぞれ繋ぐようだ。

壊れたスイッチを外してみると確かに3本の被覆銅線が現れた。実はそれぞれの銅線はただスイッチに差し込んであるだけだと思っていたが、爪が掛かっているようで引っ張っても抜けず、100円ショップでニッパーを買ってきて切り離した。

12mmずつ被覆を剥がしたのが下の写真。

switch2.jpg

黒を0、赤を1、白を2に繋ぐとちゃんと作動した。

ネジを締めて完成。

switch4.jpg

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

トイレのスイッチの交換 への6件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    質問です。私の家のトイレも同じタイプのスイッチなのですが、トイレのスイッチを入れると浴室の換気扇も作動するタイプです。もしかしてそちらもそうですか?

  2. durian のコメント:

    匿名様
    私の家は浴室の換気扇のスイッチは別になっています。
    配線図を見ると、浴室の換気扇も同時にON/OFFさせることはできそうです。

  3. ピンバック: 2012年最も読まれた記事トップ10 | 天網快快

  4. ピンバック: 壁のスイッチを交換 | 天網快快

  5. ピンバック: 天網快快

  6. ピンバック: 2014年のアクセス解析 | 天網快快

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です